PROFILE

NOUVELLE VAGUE
フランス人のマルチ楽器演奏者でプロデューサー・マーク・コリン(写真左端)とオリバー・リボー(右から2人目)によるプロジェクト。70年代後半〜80年代初期のパンク・ニューウェーブ音楽をボサノヴァ/ジャズ等60年代にタイム・トリップさせ2004年にアルバム『ヌーヴェル・ヴァーグ』でデビュー。英語で「ニューウェーブ」、ポルトガル語で「ボサ・ノヴァ」の意味を持つ「ヌーヴェル・ヴァーグ」は時間的にも場所的にも性的にも(1stのシンガーは全て女性シンガーによるもの)オリジナル楽曲をトリップさせ、原曲の持つ「隠された美しさ」を体現するのに成功!Joy Division、Depeche Mode、The Clash、XTC、The Cureなどのニューウェーブ・バンドの楽曲達を再構築したこのアルバムは、『目から鱗』なアレンジで世界中で大ヒット!そのデビュー盤の日本盤発売の2006年、リリースされたセカンド・アルバム『バンド・ア・パル』では音楽的境界線を更に進化させることに成功。レゲエやスカ、ブルースなどの要素をアレンジに付加させた。それでも80年代の楽曲に、曲ごとのアーティストを起用していくという独自のスタイルは変えず、セールス的にも2作連続の成功を収める。シャネルや、フェンディなどのデザイナーとしても知られるカール・ラガーフィールドがアーティスト写真を自ら撮るなどファッション界隈でも人気を博す。
そんな彼らの3年ぶりの3rdアルバム!「3」!メラニー・ペイン、ナデア・ミランダなどバンドが誇る実に10人の女性ヴォーカルの力を借りて、有名な80年代の楽曲達の原曲の素晴らしさを表現することに成功!そして最新作が全世界20カ国でno.1を獲得したデペッシュ・モードのマーティン・ゴアを始め、イアン・マッカロク(エコー&ザ・バニーメン)、テリー・ホール(スペシャルズ)、バリー・アダムソン(元マガジン)、サミー・バーンバック(ミニマル・コンパクト)といった原曲の作曲者たちがヌーヴェル・ヴァーグの新作録音に参加!30年も昔に書いた自分の楽曲のカバーの録音に参加するという前代未聞の「3」。音楽的にもボサノヴァに加え、ブルーグラス、カントリー、フォーク、アメリカーナなどなど更に幅を広げた仕上がりになっている。まさに「ニュー・ウェーブ」に「ニュー・ウェーブ」を吹き込み続ける、音楽界の「ニュー・ニュー・ウェーブ」最新作!
WHO IS NOUVELLE VAGUE?
NOUVELLE VAGUE
<Left to Right>
  • オリバー・リボー
  • ナデア・ミランダ (vo)
  • メラニー・ペイン (vo)
  • マーク・コリン
MARC COLLIN マーク・コリン
フランスのプロデューサーであり、ミュージシャン。まさにヌーヴェル・ヴァーグ(以下NV)の中心人物。他にも懐かしの映画のテーマソングをこれまた華麗にアレンジした「HOLLYWOOD MON AMOUR(ハリウッド・モナムール)」や「VOLGA SELECT」などのサイドプロジェクトも持ちながら、後述するPhoebe Killdeerなどのソロ・アルバムのプロデュースも手がける。
OLIVIER LIBAUX オリヴァー・リボー
マークの相棒であり、ヌーヴェル・ヴァーグの中心人物の一人。彼もまた数々のプロジェクトをマークと手がける。
エミリー・サイモン(ユニバーサルからデビューしたフランスの女性シンガー)、カーラ・ブルーニ(サルコジ大統領の妻、つまりフランスのファーストレディ)などとのコラボレーションでも知られる。
MELANIE PAIN メラニー・ペイン
フランス出身。2004年5月1日にパリで行われたNVの最初のライブから参加している、リード・シンガーというべき存在。今作NV3でも「Master and Servant」をマーティン・ゴアと、「All My Colours」をイアン・マッカロクと歌い、「God Save The Queen」でも歌う。
NADEAH MIRANDA ナデア・ミランダ
オーストラリア出身のNVが迎えた新人シンガー。マークとは別プロジェクト「ハリウッド・モナムール」でもコラボレーションしている。今作では「ROAD TO NOWHERE」「PARADE」「SO LONELY」に参加
本作参加の他女性シンガー
ELOISIA エロイシア
もう一人のリードシンガーともいうべき存在。ブラジル出身。
MARINA CELESTE マリーナ・セレステ
NVのオリジナルシンガー。本作でも「Our lips are sealed」に参加。
xPHOEBE KILLDEER ホエベ・キルディアー
NVファンや世界中のファンに知られるNVの前リードシンガー。PHOEBE KILLDEER&THE SHORT STRAWSという自分のプロジェクトも持ちヨーロッパで成功を収めている。今作では「Not Knowing」に参加。
SILJIA シルジャ
NVのファーストでの「I melt with you」での歌声で名を馳せたアメリカ人シンガー。今はパリに住み今作は「The American」で参加。
KARINA ZEVIANI カリーナ・ゼビアーニ
今作でのハイライト楽曲の一つでもある「Heaven」に参加しているブラジル出身、NY在住の女性シンガー。「Radiola」という彼女自身尾ソロ・プロジェクトも持つ。
LEELOO リールー
マークの「ハリウッド・モナムール」にも参加するイギリスのシンガー。
時折NVのライブにもピンチヒッターとして参加する。現在自身のソロアルバムも製作中。
SOPHIE DELILA ソフィー・デリーラ
今作では「Such a shame」「Say Hello Wave Goodbye」に参加。今年ユニバーサルからデビューアルバムをリリースした女性シンガー。
JENIA LUBICH ジェニア・ルビッチ
ロシア出身のシンガー。今作ではボーナストラックに収録予定楽曲に参加予定。